2009年06月10日

クセ

どうも!
おすぎこと杉本です。

キャストが多くて、稽古が大変です。

家族シーンの雰囲気づくりが難しいです。
いざやってみると、イメージどおりにうまくできません。
自分の悪いクセが出てしまいます。

個性は大事だけど、キャラに走り過ぎないように…
自然体な自分+αでできますように☆
posted by イエブリ at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月9日(火)の稽古☆


只今高速バスで帰宅中の益子です、こんにちは♪♪


さて。
昨日は、避けては通れない物語前半に訪れる辛いシーンの稽古をしました。


私は昨年キャラメルボックスの俳優教室に通っていました。その時、成井さんがおっしゃっていた言葉があります。「例えば、誰かが死ぬ話だとします。すると役者は、毎回毎ステージその誰かを失わなければならないんです。こんなに辛く苦しいことがありますか!?あまりにも役者がかわいそうなので、出来る限り死ぬ人が出る作品は作りたくないのです。」


最初は、芝居なんだから舞台上だけの話でしょ?確かに辛いけれど舞台を降りれば、私には話とは別の『私の人生』があるんだから大丈夫だよーと思っていました。


…いやいや、そんな私の考え方は間違ってましたね。舞台上の話ということに変わりはありませんが、辛さの度合いが想像をはるかに越えていました。昨日稽古をしながら成井さんのおっしゃっていたことが少しわかった気がします。


というわけで、上手に切り替えをして、次のシーンの稽古に力を注ぎたいと思います!!




追伸

本日よりチケットが発売となりました!是非観にいらして下さい☆ポチっと予約してみて下さい(笑)
posted by イエブリ at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。