2009年07月26日

しゅん…。

SANY05941.JPG

またまた益子です。


このブログは毎日担当制で書いてるのですが、役者は21人いるはずなのに何故かわたしに回ってくる回数が多い気がします(笑)


さて。
今回、わたしはおばあちゃんの役を演じさせて頂いていますが、最近楽屋でのみんなの態度がおかしいんです。


「おい、ばばぁ」
「ばばぁ、邪魔」
「ばばぁ、いい加減にして」
「ばばぁ」
「…ばばぁ」


わたしは、ばばぁじゃないよー!



(ToT)



さて。そんな舞台も明日で最後です。

カンパニーメンバー一同、劇場でお待ちしております。


お年寄りを大切に…



益子歩
posted by イエブリ at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

繋ぐ手と手、吹き抜ける風

いよいよ明日はカレッジオブザウインド千秋楽です。お陰様で毎日たくさんのお客様にご来場いただき、キャスト・スタッフ一同、感無量でございます。


グリーンノート、イエローハイク共に残すはあと一回ずつです。明日で僕たちのカレッジは無くなってしまいます。それこそまさに風のように。
仕方のないことなんです。どんなに頑張っても、どんなに愛していても、作品との別れはやって来ます。
でも、きっとそれは悲しいことではないんです。


芝居は風によく似ています。

風が吹き過ぎていっても、僕たちの目には映りません。風には色も無いし、形も無い。でも、風が吹いていたことを僕たちはきっと忘れません。なぜなら、その風を体で、心で感じているからです。
目に見えなくても、僕たちの前には、明日も風が吹いていきます。
僕たちはみんなで手と手を繋いで、その風に乗ります。


最後に、星の王子さまの一節を―

『本当に大切なものは、目には見えないんだよ』




たいし
posted by イエブリ at 00:08| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。